Winqual と LogoPoint

Winqualのサイトにデジタル署名が無くてもLive IDを使用してログインが出来、LogoPoint (Windows Logo取得要件) を誰でも参照できるようになりました。
WinqualはWindowsロゴ申請を行ったり、リリースしたドライバのWER(Windows Error Report)を参照することができる、Microsoft社が用意している開発者向けサイトです。

Winqualのサイトは次の通りです。Live IDだけでログインできます。
https://winqual.microsoft.com/

LogoPoint は次の通りです。わかり難いのでログイン後、直接URLを入力した方が良いでしょう。
https://winqual.microsoft.com/member/Logopoint/

LogoPoint の参照方法(見方、使い方)はWinqual Helpにあります。ちょっと慣れが必要です。

今まで使い難いとか、ログインできない、使えないとか評判が悪かった、Winqual (Windows Quality Online Services) のサイトでしたがやっと改善されました。2011 年 3 月 2 日の以下のニュースレターでもわかり難かったのですが、結局のところベリサインのデジタル署名が無くてもLive IDを使用してログインが出来、LogoPoint (Windows Logo取得要件) を誰でも参照できるようになったという事です。
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/windows/hardware/gg193010

LogoPointは去年一時的に一般公開するということでログインしなくても誰でも参照できる状態に一時的になっていましたが、その後再び方針が変更されて、現在でもログインしない限りは参照することができません。

ダッシュボードサー

ダッシュボードサービス

Winqual と LogoPoint はWindows 8の登場とともにダッシュボードサービスに変わりました。

ダッシュボードサービスには、Winqualと同じLiveIDでログインできます。

http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/windows/hardware/gg463091.aspx