WDK 10 が公開されています

Visual Studio 2015 CTP 6、Visual Studio Tools for Windows 10 Technical PreviewとともにWindows SDK for Windows 10、Windows Driver Kit (WDK) 10 が公開されています。

http://dev.windows.com/ja-jp/featured/hardware/windows-10-hardware-previ...

1.まだの場合は Windows Insider Program に新規登録します。既に Insider として登録済みですか?サインイン
2.Windows 10 Technical Preview の最新フライトにアップグレードするかインストールします。
3.Windows Update を実行して最新の更新プログラムを確認します。
4.Visual Studio 2015 の以前のバージョンをすべてアンインストールします。
5.その後、次の順番で操作を行います。

Visual Studio 2015 CTP 6 をインストール

Visual Studio Tools for Windows 10 Technical Preview をインストール

Visual Studio 2015 CTP 6 をインストール

Windows SDK for Windows 10 をインストール

Windows Driver Kit (WDK) 10 をインストールする
(Debugging tools for Windows 10 を含む)

Windows ユニバーサル ドライバーのサンプルをダウンロード

WDK バージョンアップとVisual Studio 2015 RC

5月初めの//Buldイベントに合わせて、SDK, WDKとGitHubのSamplesが更新されています。
一方でVisual Studio 2015もCTP(Preview)からRC(Release Candidate) に変わりました。Visual Studio 2015 RCでは、以前のUlitimate相当のEditionの名前がEnterpriseになっています。

重要なことはVisual Studio 2015 RCをインストールする際には、古いPreviewバージョンのVisual StudioやSDK, WDK全てをアンインストールする必要があるという事です。つまり総入れ替えが必要になります。そのほかにもVisual Studio 2015 RCには不安定な部分がいくつかあるため、インストール手順が書き直されています。つまりこの手順に正確に従わなかった場合には、インストール時にエラーが多数出たり、WDKのコンパイルで"\warning.h"が無い等のエラーが出たりするといった状況を確認しています。

https://msdn.microsoft.com/ja-jp/windows/hardware/dn913721.aspx