WDK 7.0.0 正式版がリリースされました。

あいかわらずバージョン番号があれ?と思わせるのですが、とりあえずWindows7正式版に対応したWDK 7.0.0がMSDNから入手できるようになりました。

おかげでもう一度社内リリースをやらなきゃいけませんが、お盆明けからは少しゆっくりできるかも。

遅ればせながら、WDDDC

遅ればせながら、WDDDCのトップページを修正しました。

> Microsoft Download Center にアクセル

確かに。少し前までは、ConnectのWindows EcoSystemからダウンロードという間違った情報でしたが。

WHDCの「WDKの入手方法

WHDCの「WDKの入手方法」も更新されて

1. Microsoft Download Center
2. Microsoft Connect
3. MSDNサブスクライバ

の3つの方法が紹介されてますね。

ちなみに、「WDKの入手方法」にタイポがありまして2009/08/18 11:00現在「最も容易に WDK をダウンロードするには、Microsoft Download Center にアクセルします。」なんて書かれてますが…。(苦笑)

おっと、それは気づ

おっと、それは気づきませんでした。特に意図はありません。

hidaka

ところで、なぜか皆

ところで、なぜか皆さんユーザ登録が必要な Connectからのダウンロード方法を紹介されてますねぇ。

MSDNのダウンロードページから普通にダウンロードできるんですけど、なにか意図的なものがあるんんでしょうか…。
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=2105564e-1a9a-4...

余談モードです。 >

余談モードです。

> あいかわらずバージョン番号があれ?と思わせるのですが

確かに、7.0.0というピリオド2つの区切りは謎ですね。そのままINFファイルのバージョン番号に使うと、ピリオド2つではテストを通りません。
ビルド番号の7600.16385.0 というのも中途半端な気がします。

以前、Microsoftの開発者にWDFの次のバージョンは、2.0になってしまうので互換性が無くなるのか?
と聞いたことがあります。
「いいや、次も互換性があるはずなので、次の番号は1.11だ。」
と答えてくれました。

なぜ奇数番号なのかは聞きませんでしたが、それでCoInstallerの名前がWdfCoInstaller01009.dllなのだと深く納得しました。
これならメジャー番号が「1」のまま、WDFのバージョン番号が1.999までこのネームスキームで行けます。

ビルド番号は

ビルド番号は 7600.16385.0 でした。